神奈川県遊技場協同組合はパチンコ・パチスロ業界の発展と
社会貢献への取り組みに全力を尽くしております

神奈川県遊技場協同組合
ホーム 社会貢献活動 キャンペーン・イベント 不正情報の収集 組合案内


 

 森川陽茉莉(もりかわひまり:平成27年1月13日生まれ)ちゃんは、平成27年3月に心臓移植手術以外に助かる術はない難病「拡張型心筋症」を発症しました。

 日本国内での心臓移植手術は、幼児のドナーが少ないことから、費用が高額となりますが、アメリカにおいて心臓移植手術を受けるほか助かる道はありませんでした。

 そこで、幼い命を救うため、わたしたち神遊協は、神奈川県内のパチンコ・パチスロ店に募金箱を設置したほか、ホームページで呼びかけるなどして、ひまりちゃんを救う会への支援を行った結果、皆様から多くの募金をお預かりし、「ひまりちゃんを救う会」に寄託しました。

 「ひまりちゃんを救う会」に集まった募金が目標額に達したことから、ひまりちゃんは2016年10月25日に渡米し、ニューヨークにあるコロンビア大学病院に入院しました。一時は、脳内出血を起こして血栓を取り除く手術を受けたものの順調に回復し、同年11月14日には約10時間に及ぶ心臓移植手術を受けて無事成功いたしました。

 その後、リハビリ等の治療を受けて本年3月16日に帰国しました。

 現在は東大病院に入院中ですが4月にも退院できるとのことです。

 ひまりちゃんとご家族に平穏な日が一日も早く訪れることをお祈りしています。皆様の温かいご支援に改めて感謝いたします。



アメリカ到着当時の様子(「ひまりちゃんを救う会」提供) 帰国後の様子(「ひまりちゃんを救う会」提供)


ひまりちゃんの現況については、ひまりちゃんを救う会HPをご覧ください。
【ひまりちゃんを救う会ホームページ】 http://himarichan.com
※帰国後の最新状況などが確認できます




Copyright