神奈川県遊技場協同組合はパチンコ・パチスロ業界の発展と
社会貢献への取り組みに全力を尽くしております

神奈川県遊技場協同組合
ホーム 社会貢献活動 キャンペーン・イベント 不正情報の収集 組合案内
社会貢献活動
第8回社会貢献大賞表彰式(平成25年7月25日) 於:第一ホテル東京

 神遊協はこの度、パチンコホール業界の中で平成24年の1年間で最も優れた社会貢献活動を行った団体に贈られる「第8回社会貢献大賞」を受賞いたしました。
 この「社会貢献大賞」は全日本社会貢献団体機構が毎年表彰しているもので、神遊協は初めての受賞となります。
 神遊協では、思いやり事業として平成24年度は、「ふれあいコンサート2012 〜音符にのせて笑顔を届けよう〜」、「ロイヤルウイング号 スペシャルクルージング事業」、「県内児童福祉33施設 スポーツ用具寄贈事業」、「福祉車両贈呈事業」の4つの事業を実施しました。社会的弱者に対する「思いやり」を継続して行っていることが特に評価されての受賞となりました。
 私たちは、地域の方々への「思いやり」を今後も続けてまいります。

 「ふれあいコンサート」は、障害を持つ子供たちなど2000名を「横浜みなとみらいホール」に招待し、「神奈川フィルハーモニー管弦楽団」のオーケストラの雄大な音楽、そしてパイプオルガンの奏でる美しい音色を聴いてもらうというものです。
 このコンサートはスペシャルコンサートですので、子供たちは音楽を感じるままに、手をたたいたり、声を出したり、障害で言葉が出せない子供たちも上半身を大きくゆすらせ、音楽の素晴らしさや喜びを全身で表現していました。
 最後には、子供たちが舞台にかけ上がり、指揮者と一緒にタクトを振るなど、オーケストラと直接ふれあうことができ、一生の思い出になりました。
「第1回ふれあいコンサート2012」詳細ページ 「第2回ふれあいコンサート2013」詳細ページ
「第3回ふれあいコンサート2014」詳細ページ 「第4回ふれあいコンサート2015」詳細ページ
「第5回ふれあいコンサート2016」詳細ページ  

 この事業は、震災の影響で神奈川県に避難されている方を横浜港のクルージングに招待したものです。
 私たちは、平成23年7月に、東日本大震災による原発事故で神奈川県に避難されて来た方々にエアコンと掃除機のセットを、神奈川県を通じて寄贈しました(参照)。
 その席で避難生活の様々な苦労話にふれました。
 なかでも、離れ離れになった同郷の方同士の交流の場がないということをお聞きし、私たちは「ぜひ仲間と楽しいひと時を過ごしてほしい。」との思いから、神奈川県の協力を得てこのクルージングを企画しました。
 当日は、福島県大熊町の方々46組137名がお見えになり、久々に再会した同郷の仲間と横浜の夜景を見ながらの豪華ディナー、ものまね芸人のステージやテーブルマジック、けん玉世界チャンピオンのけん玉教室など盛りだくさんの内容で、厳しい現実の中、頑張っておられる皆さんにひと時の安らぎと笑顔を取り戻す手伝いができました。
「ロイヤルウイング号 横浜港スペシャルクルージング」事業詳細ページ

 県内の児童養護施設等児童福祉施設33施設に対し、野球・ソフトボール用具一式、卓球・バトミントンセットなど各種スポーツ用具の贈呈し、子供たちが、スポーツを通じて触れあうことで、元気で楽しく日々を送れるよう手助けを行いました。
「児童福祉施設への運動用具贈呈」事業詳細

 福祉車両贈呈事業は、昭和60年から継続して行っておりますが、毎年約10台の福祉車両を福祉団体や施設に寄贈し続けております。
 平成24年には、累計台数は200台を突破し、平成25年4月に贈呈しました12台を併せますと215台となり、県内では、当組合のロゴマークを付けた福祉車両が皆さんの笑顔を運んでいます。
「福祉車両贈呈」事業詳細(平成20年7月:福祉車両贈呈式) 「福祉車両贈呈」事業詳細(平成22年4月:福祉車両贈呈式)
「福祉車両贈呈」事業詳細(平成23年4月:福祉車両贈呈式) 「福祉車両贈呈」事業詳細(平成24年4月:福祉車両贈呈式)
「福祉車両贈呈」事業詳細(平成25年4月:福祉車両贈呈式) 「福祉車両贈呈」事業詳細(平成26年4月:福祉車両贈呈式)
「福祉車両贈呈」事業詳細(平成27年4月:福祉車両贈呈式) 「福祉車両贈呈」事業詳細(平成28年4月:福祉車両贈呈式)



2013.07.25

この事業をはじめとする「おもいやり」事業が平成25年7月『全日本社会貢献団体機構』の「第8回社会貢献大賞」を受賞しました。


Copyright