神奈川県遊技場協同組合はパチンコ・パチスロ業界の発展と
社会貢献への取り組みに全力を尽くしております

神奈川県遊技場協同組合
ホーム 社会貢献活動 キャンペーン・イベント 不正情報の収集 組合案内
社会貢献活動



 本日は、「かながわパチンコ・パチスロ業界社会貢献20周年20億円達成記念式典」を開催いたしましたところ、松沢成文・神奈川県知事様、新堀典彦・神奈川県議会議長様、松尾直樹・神奈川県警察本部生活安全部長様、平山郁夫・神奈川県国際交流協会会長様には、ご公務ご多忙の中にもかかわらず、ご臨席の栄を賜りましたことを、主催者を代表いたしまして厚く御礼申し上げます。また、業界団体からは山田茂則・全日本遊技事業協同組合連合会理事長様をはじめ、各方面から多数のご来賓のご臨席を賜り、このように盛大に開催できましたことを、心から御礼申し上げます。
さて、私ども神奈川県遊技場協同組合と業界団体は昭和60年2月の風営適正化法の改正を契機に「賞品流通システムの適正化」、「暴力団介入の排除」、「収益金の一部を社会福祉に還元」することの3つの柱を理念に、社会貢献活動を担う組織として神奈川福祉事業協会を設立いたしました。その神奈川福祉事業協会は設立後、今年で20周年目を迎えるとともに、この間における社会貢献の実績が20億円を達成することができました。本日はこれを記念して、私たちの活動を支えていただいた行政機関・関係諸団体の皆様をはじめ、地域社会の皆様やファンの皆様への感謝の思いを込めて、記念式典を開催させていただきました。
顧みますと、この20年間という歳月は、私たちパチンコ・パチスロ業界にとりまして、決して平坦な道ばかりではありませんでしたが、「継続は力なり」と信じて社会貢献活動を継続して参りました。その思いが本日の「20周年・20億円達成記念式典」開催という形で実を結ぶことができたましたことは、主催者の一人として誠に感慨深いものがございます。これもひとえに、ご列席の皆様をはじめ各界の皆様方のご理解とご支援の賜と、改めて感謝と御礼を申し上げる次第でございます。
私たちは、この度の「20周年記念式典」は一つの通過点に過ぎないと認識しております。業界の先人が20年前に点した社会貢献活動の灯は、今後もしっかりと継承し、いかに厳しい経営環境に置かれたとしても、更に充実・発展させていく決意でございます。それが私たち業界人に課せられた社会的責任であると考えております。
 本日は、記念式典ののち、日本ユニセフ協会大使を務めておられるアグネス・チャン氏をお迎えして、記念講演を予定しております。また、会場内には、20周年20億円達成関連の「パネル展」や福祉車両等の特別展示を行っております。どうかごゆっくりとご観覧いただき、私たちがこれまで実践して参りました活動の一端をご理解いただければ幸いでございます。
結びに、本日ご臨席をいただきました各界の皆様に厚く御礼申し上げるとともに、今後とも、神奈川県遊技場協同組合並びに業界団体の活動に対するご理解とご支援をお願い申し上げ、甚だ粗辞ではございますが、主催者を代表してのご挨拶とさせていただきます。
本日は、誠に有難うございました。


>> 昭和60年〜平成24年6月時点 累計事業概況



-----------------------  来 賓  -----------------------
 
-- 主催者 --
           
神奈川県知事
松沢 成文 氏
神奈川県議会議長
新堀 典彦 氏
神奈川県国際交流協会
会長:平山 郁夫 氏
神奈川県警察本部
生活安全部長
松尾 直樹 氏
神奈川福祉事業協会
会長:荻原 多聞


新都市ホール記念式典会場受付
式典会場内風景


車いす空の旅体験者へ目録贈呈
日本盲導犬協会井上理事長へ
目録贈呈
富士学園へ目録贈呈


寄贈の日赤血液輸送車
寄贈の車椅子対応リフト付送迎車


2005.05.09
この活動は、平成18年7月『全日本社会貢献団体機構』の
部門賞/地域貢献賞」を受賞しました。


Copyright